校務情報化支援検討会
校務情報化支援検討会とは…
校務情報化支援検討会は、以下の2点を目的とした産学共同の検討会です。
(1)校務の情報化によって実現する望ましい学校組織について検討する
(2)これを支える校務支援システムの機能やサービスについて検討する
本検討会は、堀田龍也(東北大学大学院情報科学研究科・教授、博士(工学))が主査となり、教育委員会および
学校長等のメンバーによって構成します。
本検討会の活動としては、校務支援システムの活用に対する教員の意識調査を行い、
その調査結果を広く学会等で公表します。
また、調査結果を反映した校務支援システムの在り方について検討し、学校現場に参考となる形で情報発信します。
さらに、校務支援システムの機能やサービスの望ましい形について検討し、学校現場にフィードバックします。
校務情報化支援検討会とは
リンクをクリックすると外部サイトに移動します。